「JHA公認<J級指導員>資格」から「JSPO公認<スタートコーチ>資格」 への資格移行措置についてのご案内

 


「JHA公認<J級指導員>資格」から「JSPO公認<スタートコーチ>資格」


への資格移行措置についてのご案内


 


 


日本ハンドボール協会(以下JHA)では、昨今の日本スポーツ界を取り巻く社会環境を踏まえ、


2021 年度より公認指導者資格保有者が、年間登録時の役員の中に1 人以上登録していることが必要


となる。移行期間を3 年間として、完全実施は2024 4 月からとする」ことが決定されております。


皆さまがお持ちのJ級指導員資格は、JHAが2002 年から養成してきた主に小学生指導者に向けて認


定してきた資格ですが、2021 年からの指導者資格義務化に際し、J級指導員資格はその対象資格とはな


りません。そのため、その資格保有者は新たな「スタートコーチ資格」への資格移行が求められます。


J級指導員資格は、全国で1,604 人(2019 9 月現在)が資格保有をされています。この指導者の皆


様に対し、新資格であるスタートコーチへの資格移行のご案内をさせて頂きます。


 


つきましては、資格移行を希望される場合には、指導委員長に下記の必要書類等を提出頂きますようお願い申し上げます。


 



 


1 提出書類:様式Ⅰの「J級⇒スタートコーチ資格移行申込書」(Excel ファイルあり)


2 移行費用:\4,000(受講管理料\1,320+オンラインテスト管理料\110+テキスト代\1,650


+郵送代\920(レターパックと業者梱包代)


3 提出期限:移行申込書と\4,000 を合わせて、9月11日()までに、指導委員長に直接申し込んでください。


 


    詳細はこちら     日本協会より案内文


 


 


 


プリンタ用画面
前
新型コロナウイルス感染症に対応したガイドライン
カテゴリートップ
岐阜県協会